読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼尻將惠のお花と暮らす日々

四季折々の草花を素敵に見せるコツをご紹介します!

様々なガーデニングの楽しみ方

ガーデニングボランティアの方々にお手伝い頂き、地域を花と緑で活性化する講座のひとつとして前回の『いろいろな様式による演出手法と効果について学ぶ』の実技編。『様々なガーデニングの楽しみ方』。ベテランの方にはわかりきったことですが、ガーデニング初心者という方の為に幾つかのポイントをお話しました。まずは植栽する場所ですよね。自分の庭、屋上やベランダ、個性溢れる店舗の前、公共の場、商業モールなど。そして目的。収穫、食べる、観賞、イベント、コンテスト。最後に時間。ショートライフかロングライフか。今回の安塚駅前の植栽は公共の場で観賞の為にということなります。そして、今回は『レトロ』というテーマを頂いていたのですが、植栽だけではテーマを表現できないと思い、まずはコンテナのデザインから。
]
都会ではないので昭和の良き時代を懐かしむレトロというイメージにし、制作をピースオブマインドの加藤さんに依頼。(お忙しい中、有難うございました!)杉板を焼いて作ってもらったコンテナは本体と小さなコンテナに分かれます。

植物は通勤通学で毎日駅を利用する皆さんに楽しんでもらうよう明るい色でまとめること、そしてローメンテナンスであるということ。冬用にもう一度植え替えるので、秋の季節を感じられる植物を選んでいます。
クジャクアスタールドベキアタカオ・紀伊ジョウロホトトギス・セロシア・斑入りフジバカマなど

最後に奮闘してくださったボランティアの皆さんとパチリ。
24日25日はわんぱく公園で吉谷桂子さんの‘まんまるにじいろガーデン’植栽のお手伝いです。どんなお庭ができるか楽しみです。それが終わると日比谷ガーデニングショウが待っています。