読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼尻將惠のお花と暮らす日々

四季折々の草花を素敵に見せるコツをご紹介します!

春の訪れ

春の訪れを何で感じるか人それぞれ違うと思いますが、我が家の春は例年よりちょっぴり早くやってきました。冬の間、何にもなかった庭に今はシラー・カンパニュラータ、クロッカス、フリチラリア、水仙、チューリップなどの芽が伸びています。オダマキプリムラブルガリスも顔を見せて、あと少しすれば今年もまたたくさんの花達が咲いてくれることでしょう。でも春を感じるのはそれだけではないのです。今年初めて池の鯉が顔を見せたのです。冬の間、隠れていた鯉たちが姿を現すと何よりも『あー春が来てる』って感じます。去年台風で帰宅難民となってしまった鯉たちも元気そうでホッとしました。春の気配に背中を押されて、さぁそろそろエンジンをかけないと・・・ガーデナーとしての私も・・・。