読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼尻將惠のお花と暮らす日々

四季折々の草花を素敵に見せるコツをご紹介します!

ロバ イヌ イノシシ?

お馴染みの洋菓子店。入口のお花はこんな感じ。この時期は北向きの入口では

お花が咲いてくれないので、ローメンテで痛みが少なく、きれいなフォルムを

保ってくれるものを植えています。

f:id:numamama:20160212204545j:plain

店舗の中では、以前作ったロバの植え込みが元気にしています。

子供さんも見えるケーキ屋さんでは、『ロバさんだー』と可愛らしい声も聞こえるそうです。

f:id:numamama:20160212204512j:plain

冬の間、外の植え込みはあまり変わらないので、店内にもう一つ観葉植物の寄せ植えを

増やしました。こちらは可愛い犬です。手のかからないセラミスで植えこんでいます。

食品を扱う店舗内では土を使っての植え込みは見た目も良くないので、避けます。

f:id:numamama:20160212204556j:plain

f:id:numamama:20160212204608j:plain

そしてイノシシ~!!!。

害獣です。今や大問題。毎日暗くなれば現れて所構わず荒らしてくれます。

敷地の周りは侵入防止の金網柵を何百枚と張っています。見た目はおぞましい程

の景観ですが、そんなことは言っていられない。花を植えても一度入られたら全て掘りかえされ、百合系は食べられて1本も無くなりました。悲しい~憎きイノシシめ。

東京から足利に嫁いできて、まさかのイノシシとの闘いの日々。

可哀想などと言っていられなくなりました。害獣退治のアドバイザーの方に頼んで

檻をかけています。何のエサを置いているのかと聞いてみると、人間が食べるフルーツポンチにそっくり。桃、りんご、ぶどう等果物を食べやすい大きさにカットして焼酎を混ぜ、米ぬかと一緒に檻にいれるとか。今晩檻に入ってくれることを願っています。

f:id:numamama:20160212204627j:plain