読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼尻將惠のお花と暮らす日々

四季折々の草花を素敵に見せるコツをご紹介します!

冬の寄せ植えを楽しもう!


冬の寄せ植えも様々です。植物の楽しさを謳歌するのは春〜夏と思われがちですが、冬の寄せ植えだって十分に花の美しさを楽しむことが出来ます。

春に比べると地域によっては、かなり種類も絞られて厳しいかもしれませんけれど、それだけに際立って独特のフォルムを楽しませてくれるものもあります。

コンテナを使えば大雪の日だけ移動することも出来ますし、工夫次第で楽しめるものです。冬は春に比べて植物の成長が遅いのでその分お花も長く楽しめます。

また葉物だけで寄せ植えするのも素敵です。これは動物病院の寄せ植え。

コンテナでもハンギングバスケットでも植え込む時は、いつだってワクワクして、どう組み合わせてあげれば、この植物達が綺麗に見えるのだろうと思います。明日はまた我が家の庭を春に向けて作業をします。英国のガーデニングの本で『夏の庭は油絵で冬の庭は彫刻』と書いてありました。
まさに、今はフォルムの美しい植物で骨組みを作っているところ。春には彫刻となる植物達の間から色とりどりのお花が咲いてくれる庭を目指しての冬の作業を進めます。
明日は寒くなるとのことですが、頑張りまーす!