読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼尻將惠のお花と暮らす日々

四季折々の草花を素敵に見せるコツをご紹介します!

我が家の庭

何度もお話ししていますが、我が家の庭の大半は半日蔭です。

それは、20mもあると思われる高木に囲まれているからで将来的にも日が燦々とあたる庭になることはまずないと思われます。それで溢れるように色とりどりの花が咲き乱れる庭はあきらめ、「自然のままの庭」になりつつあるのです。

宿根草が多く我が家に合ったものは増えて行きますが、何度植えても、我が家の庭が気に入らなくてあっという間に消えてしまうものもあります。

いろいろなものが混ざり合って風情のある庭というと、聞こえがいいのですが今や風情を通り越して、満員電車のように込み入ってしまっています。

植物達の声が聞こえてきそうです。「窮屈だな、もっとあっちへいってくれよ」「お前のほうこそこっちに来るな」なんて。残った苗などをあまり考えもなしに、植え足してきたせいと思われます。

いよいよもって、大きな決断のもとに大改革をしなくてはいけない時期が来たようです。と言っても、なかなか時間が取れず作業は進みませんが・・・。毎年今頃になると、大いに反省し来春の庭を思い描くのですが実現には至らず、同じことを繰り返してばかり。はー、妄想の世界から抜け出して、実現あるのみ。