読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼尻將惠のお花と暮らす日々

四季折々の草花を素敵に見せるコツをご紹介します!

バラの庭かシダの庭か・・・

]
ガーデニングに興味を持ち始めると、例外なく誰もがバラを植えたくなります。バラの咲き乱れる庭。憧れです。そう思いませんか。私もまさしくその一人で、何年か前までは行き先のなくなったバラの救済所になっていた時期もありました。バラはお手入れが大変だと思っている方もいると思いますが、放っておいて何もしなくても、それなりには咲いてくれます。もちろん、お手入れして剪定や消毒、肥料やりなどすれば何にも増して魅惑的な溜息の出るような花を咲かせてくれます。そして、フェンスやアーチ、窓辺や壁などに誘引して咲かせればお友達を呼んでアフタヌーンティー。と言いたいところなのですが・・・。


我が家はなんせ半日蔭。それでも、植物の多くは半日蔭が好きです。
私は色とりどりのお花も好きですが、もともとシダなどが好き。
一昨年イギリスでチャールズ皇太子のお庭ハイグローブに行ってからは、すっかりと半日蔭のお庭に魅せられてしまいました。シダやホスタだけの庭。これがまた素敵。(もしかしたら歳のせいかも)

これは今年オランダで見たシダの小道。家にも欲しいなぁ。

こちらはイギリスキューガーデン。雪の中ベアグラスの植栽。結構いいかも。
やっぱり歳とったせいなのかな?来年は再びハイグローブへ。