読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼尻將惠のお花と暮らす日々

四季折々の草花を素敵に見せるコツをご紹介します!

『星の王子さまミュージアム』ハンギングバスケット

今日の箱根は観光日和。10月中旬といえども、日向ではちょっと暑くてシャツ一枚でもOKでした。そのせいか、たくさんの方々が星の王子を訪れ、ガーデンワークデイを楽しまれている様子にこちらも植栽に力が入ります。
]
レストラン前のハンギングバスケットを全面植え替えの予定でしたが、初夏に植えた植物達がここへきていい感じに繁茂し、植え替えてしまうにはちょっと勿体ない、今月いっぱいはこのままいけるだろうということで今回は手直しに留めることになりました。

トレニアだけを外し、球根ベゴニア(フォーチュンシリーズ)に。ハンギングバスケットは一部だけ入れ替えるのは簡単そうですが、結構大変。全体のバランスが崩れてしまわないようにごまかすテクニックが必要なのです。

当然左右のバスケットで植物の育ち方が違うので出来あがりはこんな感じに。
こちらはレックスベゴニアとペペロミアのスイカが絶好調。お花が少ないけれどピンクのチョウチョを飾って。11月には冬バージョンに変わります。