読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼尻將惠のお花と暮らす日々

四季折々の草花を素敵に見せるコツをご紹介します!

星の王子さまミュージアム

]










5月23日は星の王子さまミュージアムのハンギングバスケットの植え替えでした。昨年の12月5日に植え込んだパンジーは半年近く咲き続け、かなり伸びてはきているもののまっすぐに立ちあがっていて、風に揺れる姿はまだ美しいとも感じられるほど。(吉谷桂子さんのブログに写真が載っています)選手交代で今回植え込んだ植物はレックスベゴニア、トレニアペペロミア、ヒューケラ、ベゴニアなど。今回はレックスベゴニアがかなり大きく、それに反してトレニアが小さく花も咲いていなかったので植え込んだ直後のこの写真はバランスが取れていないと思われるかもしれません。花材を自分自身で調達してくるわけではないので、その辺が難しいところです。昨年はハンギングのベゴニアがとろけてしまった記憶があったのですが(原因はよくわからない、湿気の多さかも)、やはり銅葉にピンクのダブルの花はかわいらしくて外せないので、今回はストレスゼロの土を使い、バイオゴールードの元肥をたっぷり入れることで、植物の根張りが良くなればベゴニアが元気に育ってくれるだろうと再度挑戦。結果はまたお知らせしたいと思います。